houko.com 

公立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令

  平成23・5・2・政令122号  


内閣は、公立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する法律(昭和32年法律第143号)第4条第1項の規定に基づき、この政令を制定する。
公立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償の基準を定める政令(昭和32年政令第283号)の一部を次のように改正する。

附則に次の1条を加える。
(東北地方太平洋沖地震による災害により行方不明となつた者に係る死亡の推定)
第5条 平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害により行方不明となつた者の生死が3箇月間分からない場合又はその者の死亡が3箇月以内に明らかとなり、かつ、その死亡の時期が分からない場合には、遺族補償、葬祭補償及び障害補償年金差額一時金並びに第20条第1項の規定による補償の支給に関する規定の適用については、同日に、その者は死亡したものと推定する。
附 則

この政令は、公布の日から施行する。

houko.com