houko.com 

東日本大震災に対処するための窒素酸化物排出基準等を適用しない期間の特例に関する省令

  平成23・5・12・環境省令  9号  


自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法(平成4年法律第70号)を実施するため、東日本大震災に対処するための窒素酸化物排出基準等を適用しない期間の特例に関する省令を次のように定める。
 
 初度登録日(自動車が初めて道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第4条の規定により自動車登録ファイルに登録を受けた日をいう。)が平成14年9月30日以前の自動車(自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法(平成4年法律第70号)第12条第1項に規定する窒素酸化物排出自動車又は粒子状物質排出自動車であって、当該自動車に係る自動車検査証に記入された有効期間の満了日が平成23年3月11日から同年9月30日までの間に到来し、かつ当該自動車に係る特定期日(自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法施行令(平成4年政令第365号。以下「令」という。)第5条第1項又は自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法施行規則の一部を改正する省令(平成14年環境省令第3号。以下「平成14年改正規則」という。)附則第2条、第4条、第5条、第6条若しくは第7条に規定する特定期日をいう。以下同じ。)が当該自動車に係る自動車検査証に記入された有効期間の満了日以前に到来するものに限る。)であって、平成23年4月26日から同年9月30日までの間に、当該自動車に係る特定期日以降の日が初めて有効期間の満了日として記入された自動車検査証が交付又は返付された後初めて当該自動車に係る道路運送車両法第62条の規定による継続検査を受け、又は当該自動車に係る同法第63条の規定による臨時検査(当該自動車に係る特定期日以降に受けるものに限る。)を受けるものについては、自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法施行規則(平成4年総理府令第53号)第4条の規定は、令第5条第1項又は平成14年改正規則附則第2条、第4条、第5条、第6条若しくは第7条の規定にかかわらず、当該継続検査又は臨時検査(次項において「特例検査」という。)の後初めて受ける道路運送車両法の規定による新規検査、継続検査、臨時検査(平成23年10月1日以降に受けるものに限る。)、構造等変更検査又は予備検査の前日までは適用しない。
 
 特例検査を受けた自動車に係る特定期日については、令第5条第1項又は平成14年改正規則附則第2条、第4条、第5条、第6条若しくは第7条の規定にかかわらず、平成23年10月1日とする。
附 則

この省令は、公布の日から施行する。

houko.com